不眠の子守唄

書評ブログ。たまに洋楽や美術館。読書は海外文学・新書・古典etc.

プロ野球選手の登場曲に使いたい洋楽ー先発投手編①ー

プロ野球選手の登場曲に使いたい曲を妄想する記事である。

今回は、先発投手にふさわしいと思う曲を、独断と偏見で紹介していきたい。

 

先発投手の登場曲影が薄い場合が多いが、先発投手の投球練習中に良い曲を流すことができればそれだけで球場の空気を自分のものにすることができる。

では、どのような曲が理想的であろうか。

先発投手の登場は、試合のクライマックスではない。だが、きちんと盛り上げる必要はある。その匙加減が難しい。

よって先発投手の登場曲は、だんだん盛り上げる期待感を高めさせる曲が理想的なのである。

 

それでは、そのような曲を紹介していこう。 

f:id:moriishi_S:20200201114219j:plain

photo by Unsplash

1. Wake Me Up (Avicii)


Avicii - Wake Me Up (Official Video)

アヴィーチーの名曲。

アヴィーチーの1stアルバムである名盤「TRUE」の冒頭を飾る曲なだけあって、先発投手の冒頭にも相応しい曲だろう。

歌詞も前向きな内容で申し分ない。

 

2.Stronger (Kanye West)


Kanye West - Stronger

先発投手の登場曲として使うなら、曲冒頭から使いたい。

MVは謎のカタカナ(「ガソバレ」とか)が連発で、われわれ日本人にはちょっと面白い出来だが、曲自体は文句なしのかっこよさだろう。カニエ・ウェストMLBの選手にもよく使用されるアーティストである。

この曲は3rdアルバム「Graduation」からの一曲で、このアルバムは初期のカニエの集大成的存在である。

 

3.Welcome to Paradise (Greenday)


Green Day - Welcome To Paradise [Live]

グリーン・デイの初期の名曲。スラム街を出てからの心境を歌った曲で、ハイテンポで先発投手の登板曲にも良いと思う。

アルバム「Dookieドゥーキー)」に収録されている。

 

4.Black Mirror (Arcade Fire)


Arcade Fire - Black Mirror | Glastonbury 2007 | HQ | Part 1 of 9

アーケード・ファイアは、カナダ出身のバンド。芸術的で壮大な音を奏でることに特徴があり、先発投手の入場曲には合っていると思う。

この曲は、アルバム「Neon Bible」に収録されている。

 

5.Fight for Your Right (Brastie Boys)


Beastie Boys - (You Gotta) Fight For Your Right (To Party) [Official Music Video]

ビースティーボーイズの1stアルバム「Licensed to Ill」からの一曲。

彼らはヒップホップを拡大させたミュージシャンとして知られているが、この曲は初期の曲ということもありハードロック系である。スポーツの場にも使える一曲。

 

5.Crazy in Love (Beyonce feat. Jay-Z)


Beyoncé - Crazy In Love (Live)

今は夫婦となっているビヨンセJay-Zの曲。渡辺直美によるビヨンセのものまねでもおなじみの曲。

R&B、ヒップホップなどの流れを汲む曲は、先発投手が用いるにはかなりおしゃれなのではないかと思う。

 

 

6.Temptation (New Order)


New Order - Temptation (Official Music Video)

電気グルーヴが大いに影響を受けていたことでも知られるニュー・オーダーの「踊れる曲」。

歌詞をよく聞くと「僕を打ちのめさないで」と言っている(詳しくは別の歌詞サイトを参照いただきたい)ように、ちょっと弱々しい気がしないでもないもののご愛敬。

シングルズ <REMASTER>

 

-

以上、先発投手の登場曲として使いたい曲を、独断と偏見ながら紹介させていただいた。