不眠の子守唄

書評ブログ。たまに洋楽や美術館。読書は海外文学・新書・古典etc.

ガルシア・マルケス『予告された殺人の記録』登場人物まとめ

中南米の文学は、しばしば登場人物の名前への馴染みのなさゆえに読解に難儀する。

このガルシア・マルケスの傑作とて、例外ではない。

 

私自身の便宜も兼ねて読解の助けとするために登場人物をまとめたので、適宜読書の助けとしていただければ幸いである。なお、この記事の意図は読解の助けであり、必要以上と思われる登場人物紹介は行わない。

また、あらすじ・感想などの紹介については、下記の記事を見ていただきたい。

moriishi-s.hatenablog.com

f:id:moriishi_S:20200224202639j:plain

photo by Unsplash

予告された殺人の記録」登場人物

 

「わたし」の一家
わたし...語り手
ルイサ・サンティアガ...母
マルゴ...わたしの姉
ルイス・エンリーケ...わたしの弟
ハイメ...弟
第1節〜
マリア・アレハンドリーナ・セルバンテス...店の女主人
クリスト・べドヤ...医学生
 
サンティアゴ・ナサール
プラシダ・リネロ...母
イブラヒム・ナサール...父
 
ビクトリア・グスマン...母
ディビナ・フロール...娘
 
プーラ・ビカリオ...母
ポンシオ・ビカリオ...父。盲目
パブロ・ビカリオ...双子の兄
ペドロ・ビカリオ...双子の弟
アンヘラ・ビカリオ...双子の妹
 
クロティルデ・アルメンタ...牛乳屋の女主人
 
フローラ・ミゲル...サンティアゴ・ナサールの婚約者。
第二節〜
バヤルド・サン・ロマン...アンヘラ・ビカリオを送り返す
アルベルタ・シモンズ...母
ペトロニオ・サン・ロマン将軍...父
 
マグダレナ・オリベル...バヤルドに同船
 
プリシマ・デル・カルメン...アンヘラの母、プーラのこと
 
メルセデス・バルチャ...わたしが結婚を申し込んだ相手
 
ヨランダ・デ・シウス...家を持っている独身者
 
ディオニシオ・イグアラン...医師。わたしの母の従兄
第三節〜
アマドール神父
 
ファウスティーノ・サントス...肉屋
 
レアンドロ・ポルノイ...警官
 
ドン・ロヘリオ・デ・ラ・フロール...クロティルデ・アルメンタの夫
 
ラサロ・アポンテ大佐...町長
 
オルテンシア・バウテ
 
プルデンシア・コテス...パブロの許嫁
 
スセメ・アブダラ...アラブ人の女族長
 
(以降の新規登場人物は、読解の妨げにならないため割愛)
予告された殺人の記録 (新潮文庫)

予告された殺人の記録 (新潮文庫)