不眠の子守唄

書評ブログ。たまに洋楽。読書は海外文学、音楽は洋楽多め。不定期更新

プライムデーにKindle Paperwhiteを買って、本やマンガを読んでみた率直な感想

新型コロナウイルスの影響で開催が延期されていたAmazon Primeデーで、ようやくKindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)を買いました!

私はもともとスマホのKindleアプリで電子書籍を読んでいたのですが、スマホの容量を圧迫しすぎて困っていました。そこで、念願のKindle端末を購入したというわけです。

早速、使ってみた感想を書いてみます!

f:id:moriishi_S:20201014132035j:plain

こんなところが良かった

Kindleは、読書に特化した端末です。

逆にいえば、読書以外には使えないので、読書好き以外にはお薦めできません。

(真の読書好き以外は、素直にApple iPadFireを買いましょう)

 

そのうえで、どんな人にお薦めなのか、どんなところは良くなかったのかを書いてみます。

寝る前や入浴中に読書する人には問答無用でお薦め!

Kindle Paperwhiteの圧倒的なアドバンテージは、目に優しい独特の白黒ディスプレイと、防水機能です。

 

白黒ディスプレイは、本当に目に優しいです。

わざと部屋を真っ暗にしてKindle Paperwhiteを読んでみましたが、スマホとの明らかな違いを感じます。

目への刺激は、紙の本を読んでいるのと同じくらいだと思います。

ブルーライトの心配をすることなく、電子書籍を楽しめます。

(2020年11月追記:目への刺激はスマホに比べると格段に低いです。目の負担という意味では、ほんとうに紙の本と変わらないと思います。) 

 

そしてもう一つは防水機能です。

私はお風呂で本を読んだりしたことはなかったですが、これからは冷えた時にでもゆっくり湯船につかりながらKindleを読んでみようと思います。

 

(2020年11月追記:防水といっても、湯船に落としたりしても大丈夫かは保証されていないようです。お風呂に持ち込むと言っても、無理のない使い方を。) 

 

私の友人に、スマホをジプロックに入れることで、入浴中に電子書籍を読むことを可能にしている人がいますが、彼に会ったらぜひ薦めたいですね。

 

ただ、逆にいうと、この目に優しい白黒ディスプレイと防水機能に魅力を感じないと、Kindle Paperwhiteを買う意味はあまりないと思います。

薄くて軽くて持ちやすい

ちなみに大きさはというと、新書と同じくらいです。

重さも新書とほとんど同じです。

 

なので、超軽いですね。

あと、当然片手で持てるのは紙の本よりもいい点だと思います。持ちやすいという点はスマホと変わりませんが。

f:id:moriishi_S:20201014135121j:plain

電池が長持ち

スマホと差別化できる点は、これでしょう。

 

ダウンロードとかをすると電池が減りますが、すでにダウンロードしたものを読む分には1週間くらい充電が要らないらしいです。

(2020年11月追記:読むだけなら、1日1時間~2時間使用していても、一度の充電で1週間以上持ちます。)

スマホのほかに電子書籍用の端末がほしいなら、Kindle端末の購入は選択肢の一つになります。

正直期待外れだった点

ここまで良かった点を書いてきましたが、正直期待外れだった点もあります。

動きが遅い

まず、動きが少し遅いのは残念ポイントでした。

ページの遷移などは、正直スマホのKindleアプリの方が早かったように感じます。

初期設定も簡単なことしかしない割に時間がかかった印象でした。

(2020年11月追記:やっぱり動きは遅いです。特にダウンロードが遅いです。マンガを複数冊ダウンロードするのにはかなりの時間がかかりますが、普通の書籍なら特に気にならないです。ただ、マンガや書籍を読んでいる間にバックグラウンドでダウンロードすればいいので、実際に利用が妨げられるケースは慣れてくれば回避できます)

 

読書特化端末だから、マシン自体のスペックはスマホより劣るのでしょうか。

ディスプレイのデメリット

「目への優しさ」では圧倒的に高評価のKindle Paperwhiteディスプレイですが、デメリットもかなりあります

モノクロである

まず、モノクロな点。

マンガや雑誌も、当然モノクロになります。カラーページがモノクロでしか読めないのはマイナス面ですね。

そして、独特のインクみたいなディスプレイなのでやや輪郭はややぼやけます

 

ただ、マンガに関しては、週刊誌よりは画質は良いです。そう考えれば、許容範囲でしょう。

モノクロも慣れるとほとんど違和感がなく、私は全然普通に読めました。

ですが、やはりこのディスプレイでは物足りないという方も多いと思います。ご自身で判断板だけっれば幸いです。

 

▼Kindle Paperwhiteで見たマンガの表紙。元はなかなか派手なカラーだけど、だいぶシックな感じに

f:id:moriishi_S:20201014140430j:plain

スクロールできない

また、独特のディスプレイの影響で、Kindle Paperwhiteはスクロールができません

 

Kindleのディスプレイは、ページを更新するごとに毎回インクを表示させるような作りになっているので、流れるような動きができません。

その点が、スマホのKindleアプリよりも操作性を悪くしています

ライブラリなどは、スクロールができた方が操作しやすかったですね。

 

ただ、動きは悪いですが、マンガを読む際のズームなどは一応できます

ページが白黒反転する

また、ディスプレイの関係上、毎回ページを更新(リフレッシュ)する必要があるため、ページをめくるときにしばしば画面が反転します。

慣れれば気になりませんが、正直最初は期待外れだなあと思いました。

 

これは漫画を読むときに顕著なので、マンガだけを読むという人は、Kindle Paperwhiteを購入するか再考していただきたいと思います。

Kindle Paperwhiteでマンガを読めるか?

上で書いたようにマンガを読むならタブレット端末で読んだ方がいい気もします。

 

ちなみに、同じくAmazonが出しているFireというタブレット端末は、Kindle Paperwhiteより安く買えます。

「Kindleのマンガをカラーで読みたい」という人は、こちらのタブレット端末、あるいはすでにiPadなどのタブレット端末をお持ちなら、そちらからKindleアプリを入れればいいのではないかと思います。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

  • 発売日: 2018/10/04
  • メディア: エレクトロニクス
 

ただ、個人的にはKindle Paperwhiteでもマンガを読むことには慣れました

なので、私はマンガを読むメインの端末をKindle Paperwhiteにしてしまっています。

 

マンガを読むにしても、目に優しいのは確かなので、そういう価値を求める人ならKindle Paperwhiteをマンガ専用端末として買う意味もあります。 

私のように、寝る前にマンガを読むという人なら、Kindle Paperwhiteで特に問題はないと思います。

 

結局、Kindle Paperwhiteはお薦めなのか?

結局のところ、Kindle Paperwhiteは、独特の白黒ディスプレイを気に入るかどうかです。

あとは防水機能がほしいかどうか。

 

寝る前や入浴中に本を読まないなら真価を発揮しない機能だと思いますし、読書専用端末がほしいわけでもないのになんとなく買うというのはやめておいた方がいい気がします。

前述のように、なんとなく読書もできる端末がほしいだけなら、FireiPadなどの普通のタブレットを買う方が有意義でしょう。

 

でも、寝る前や入浴中に本が読みたい読書家なら、買って後悔はないと思います。

 

購入オプションについて

もし購入するなら、購入オプションを選ぶ必要があります。

マンガを読むなら32GB一択

容量は8GBと32GBですが、せっかくなので32GBにした方がいいと思います。

 

特に、マンガを少しでも買うことがあるなら絶対に32GBにするのがいいでしょう。

広告はありかなしか

広告付き/広告なしを選べますが、私は広告なしを選びました。

 

広告と言っても基本的には電子書籍の広告が出るらしいので、新しい本の出会いという意味では広告アリの方がいいのかもしれませんが、無駄な通信量(=バッテリーの消耗)を食いそうな気もするのでなしにしました。

どっちでもいいと思いますが。

4Gをつけるか

4Gをつけるかですが、せっかく4Gがついても読書専用端末でしかないので、私はあまり要らない機能だと思います。

ただしこれは、もちろん家にwi-fiを置いていればの話です。

家にwi-fiを置いていない! という方は、4Gをつけてくださいね。

 

家にWi-fiがある方の場合、出先でよく本を買うという人であれば4Gを付けてもいいと思いますが、私はそういう時はスマホのKIndleアプリで読めばいいと思ってしまいます。

Kindle Unlimitedはつけない理由がない

3ヵ月のKindle Unlimitedをつけるかどうかも選べますが、これはつけない理由がないです。無料なので。

私のようにもともとKindle Unlimitedをしていた人にとっては、ここでKindle Unlimitedをつけることによって実質約3000円分の割引になります。

 

Kindle Unlimitedでどんな本が読めるかは、私のブログのこのカテゴリーも見てみてください。これに加えて色んなビジネス書や雑誌が読めるので、つけて損はないです。もし気に入らなかったら、3ヵ月以内に解約すればOKです。

moriishi-s.hatenablog.com

ちなみにKindle UnlimitedはスマホやPC、タブレットのKindleアプリでも楽しむことができるので、「KIndle端末は買わなくていいかな」という方にもおすすめです!

おわりに

なんだかんだいって、私はKindle Paperwhiteが気に入りました。

 

Kindle Paperwhiteの購入によって、これからの読書ライフがさらに充実しそうです!

 

みなさんも、よろしければぜひ一緒にKindle Paperwhiteライフを楽しみましょう。

 

▼関連記事(Kindle Unlimitedで読める本たち)

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com