不眠の子守唄

書評ブログ。たまに洋楽や美術館。読書は海外文学・新書・古典etc.

Kindle Unlimitedで読み放題で読める、おすすめのフランス文学の古典的名作25選

Kindle Unlimitedキンドルアンリミテッド)というサービスがある。音楽のサブスクリプションと違い、ほとんどの電子書籍が読み放題というわけにはいかないが、非常に多くの本を定額で読むことができるサービスである。

 

ビジネス書なども多く読み放題のラインナップに入っているようだが、私として興味があるのは小説の古典的名作である。このサービス、非常に多くの古典的名作を読むことができるのであるKindle Unlimitedにというよりは、光文社古典新訳文庫グーテンベルク21に感謝すべきかもしれない)。

今回は、個人的メモも兼ねて、今回はKindle Unlimitedで読めるフランス文学の古典的名作をだいたい25作品くらい集めた。

これらは完全に網羅しているわけではないし、もしかすると他地域の文学作品も入り込んでしまっているかもしれないがお赦しいただきたい。この紹介がお役に立てれば幸いである。

なお、これらはすべて記事投稿日時点のデータであり、これ以降に定額で読めなくなっている場合もあると想定されることを断っておく。

 

順番は適当です、ごめんなさい。

オノレ・ド・バルザック

ゴリオ爺さん

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

ゴリオ爺さん

ゴリオ爺さん

 
『グランド・ブルテーシュ』奇譚

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:短編集

サン=テグジュペリ

『夜間飛行』

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:

夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)

夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)

 
『ちいさな王子』

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:

『人間の大地』

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)
 

フローベール

ボヴァリー夫人

 レーベル:グーテンベルク21

コメント:世界の十大小説の一つ。

ボヴァリー夫人

ボヴァリー夫人

 

ジュール・ヴェルヌ 

地底旅行

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:H.G.ウェルズとともにSFの父と呼ばれるヴェルヌの代表作。

地底旅行 (光文社古典新訳文庫)

地底旅行 (光文社古典新訳文庫)

 

アンドレ・ジッド

『狭き門』

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:

狭き門 (光文社古典新訳文庫)

狭き門 (光文社古典新訳文庫)

 

モーパッサン

女の一生

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:

女の一生 (光文社古典新訳文庫)

女の一生 (光文社古典新訳文庫)

 
『脂肪の塊』『ロンドリ姉妹』etc...

レーベル:光文社古典新訳文庫 

コメント:

ラディゲ

肉体の悪魔

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:三島由紀夫にも多大な影響を与えた詩人・ラディゲの代表作。

肉体の悪魔 (光文社古典新訳文庫)

肉体の悪魔 (光文社古典新訳文庫)

 

ガストン・ルルー

オペラ座の怪人

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:

エドモン・ロスタン

シラノ・ド・ベルジュラック

レーベル:光文社古典新訳文庫

コメント:鼻が大きく顔にコンプレックスがある、剣士にして詩人・シラノ。彼は本当はロクサーヌに恋している思いを隠し、美青年・クリスチャンとロクサーヌの恋路の手助けをする。戯曲なのでKindleだと若干脚注が読みにくいなどの面もあるが、比較的短くわかりやすいのでおすすめ。

ヴィクトル・ユゴー

『九十三年』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:ユゴーの代表作である『レ・ミゼラブル』『ノートルダム・ド・パリ』などは、読み放題で読めるのは上巻のみ。

九十三年

九十三年

 

シャルル・ペロー

『ペロー童話集』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:読めばわかる、ペロー童話。

ペロー童話集

ペロー童話集

 

ジャン・コクトー

恐るべき子供たち

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

恐るべき子供たち

恐るべき子供たち

 

フランツ・カフカ

『審判』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

審判

審判

 
『変身』
変身

変身

 

アルテュールランボー

ランボー詩集』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:早熟の天才・ランボーの詩集。 

ランボー詩集

ランボー詩集

 

アレクサンドル・デュマ

『黒いチューリップ』
黒いチューリップ

黒いチューリップ

 

デュマ・フィス

『椿姫』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

椿姫

椿姫

 

スタンダール

カストロの尼』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

カストロの尼

カストロの尼

 

ジュール・ルナール

『にんじん』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

にんじん

にんじん

 

モリエール

『人間嫌い』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

人間ぎらい

人間ぎらい

 

アヴェ・プレヴォ

マノン・レスコー

レーベル:グーテンベルク21

コメント:

マノン・レスコー

マノン・レスコー

 

モーリス・メーテルリンク 

『青い鳥』

レーベル:グーテンベルク21

コメント:ベルギー人。ノーベル文学賞受賞

青い鳥

青い鳥

 

ポーリーヌ・レア―ジュ

O嬢の物語

レーベル:グーテンベルク21

コメント:ほとんどエロ小説。澁澤龍彦が好きな人は、澁澤龍彦の訳で読もう。

O嬢の物語

O嬢の物語

 

 

おわりに

これらの古典的名作が読めるサービスであるKindle Unlimitedは、初月無料なので、心から試してみることをお薦めしたいサービスである。

同時に大量に本が借りられないなどの制限はあるが、古典的名作をここまで気軽に立ち読みできるサービスは他にない。

なお誤解されがちだが、Kindle書籍はPC/スマホからもアプリで読むことができる

青空文庫などは無料で購入できるので、とりあえずアプリを入れてみて、試してみてはいかがだろうか。

  

▼関連記事

 

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com

moriishi-s.hatenablog.com